スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
素人に最適の投資商品は?
2007年05月05日 (土) | 編集 |
投資信託、日本株、FX、IPOと様々な物に投資してきました。あくまで個人的な意見ですが、素人に最適の投資商品は

ズバリ! IPO と言えます。

各投資商品の私なりの見解を書きます。実体験に基づくものです。少々長くなりますが 久々にまじめに書きます のでお付き合い下さい。

まず、 投資信託 について。
私がやっているのは主にBRICS系の投資信託です。1万円から投資でき資金の少なくてもOKなのですが、投信の最大の欠点は”手数料が高い事”と”保有してるだけで信託報酬がかかる事”です。

例:100万円分の商品を売買した場合の手数料

FX :1,500円 (セントラル短資FX利用)
    (ドル円1枚、往復の手数料+スプレッド)

日本株:1,600円 (Eトレード証券利用)
    (往復の手数料)

投資信託:31,500円 (一般的な投信)
     (この他に年間1万円程度の信託報酬が必要)


今では”ノーロード”という手数料無料の投信が出回ってますが、優秀な投信は3%程度の手数料が必ずかかります。この金額は他の投資商品に比べて圧倒低に割高です。
それとBRICSの株価は今後もある程度の上昇は見込めますが、十分に危険な水準に達しており、いつ破裂するやもしれません。丁度バブルがはじける前の日本株の状態にあると言えます。これから新規に購入するにはタイミング悪しと言えるでしょう。







次に、日本株(現物)
はっきりいって素人には、かなり難しい投資ではないでしょうか。膨大な銘柄から値上がりする株を見つけ出すのは非常に困難です。運良くお宝銘柄をつかめたら爆発的な儲けが見込めますが、素人には難しすぎると思います。
それと、日本株の最大の欠点は 倒産 がありえることですね。どんな優良企業でも一寸先は闇。持ってる株券が一瞬にして紙くずになる可能性があります。
現在3銘柄程持ってますが、今後は私は絶対に 日本株は買いません。





次に、FX
高いレバレッジで運用するならハイリスクハイリターンの投資となりますが、レバレッジ2倍~3倍程度でスワップ狙いの長期保有なら、安全で優良な投資対象と言えます。が!為替差益をモロに受けるので1年保有してもスワップ分が為替損で吹っ飛んで結果として儲からなかったという事は大いにありえます。ならば、買うタイミングを見計らって買えばいいわけですが、
買い時」「売り時」って素人には非常に難しい問題ではないですか?
ファンダメンタル分析、テクニカル分析共々、素人には難しすぎます。私はテクニカルに関しては完全にお手上げです。
今は、超円安時代に突入してるので大半の方はプラスになってるかと思いますが、近い将来一気に円高になる可能性はあると思います。その時、どれだけの方がFXの世界に残ってるでしょうか。
過去記事はこちら





最後に IPO。
この投資を始める前は 「公募割れ銘柄をつかまされるんじゃないか?」との思いからやらなかったのですが、バカな考えでした。
 「利益がでる銘柄」と「公募割れする銘柄」をいかに見分けるかが鍵なのですが、これは至って簡単です。上場前に予想サイトで初値予想が出るのですが、これがかなり高い確率で当たります。
私はフィスコの予想を参考にしています。フィスコの予想はAランクからEランクまでの5段階に分けて銘柄を診断してるのですが、A、Bランクの銘柄であれば公募割れすることは100%ありません。(私の知る限りですが)
Cランク以下から公募割れする確立が徐々に高くなりますが、私はCランクまでは無条件で参加します。Dランクは状況によっては参加、Eランクは無条件で見送りと決めています。であれば、どうしても損をしたくない人はAランク、Bランクの銘柄のみでチャレンジするといいで訳ですが、ここでちょっと落とし穴。。
良い銘柄はそれだけ欲しい人が多く集まり、抽選倍率が高くなり、なかなか当たらないのです。なので私は少々のリスクを背負ってCDランクでも挑戦します。


Aランク、Bランクなら、
ノーリスクハイリターン
(ノーリスクミドルリターンの場合もアリ)

Cランク、Dランクなら
ローリスクミドルリターン
(ローリスクローリターンの場合もアリ)


ちなみに、先日初当選した銘柄「ケアネット」はCランクでした。
公募価格17万円→初値26.3万円 騰落率154%



そんな魅力的なIPOでも欠点が2つあります。

?なかなか当たらない事。
先にちょっと書きましたが、IPOはなかなか当たりません。根気と忍耐が必要です。当選確率は3%~5%と聞きますのでコツコツと続ける事が大事です。

?ある程度の資金が必要な事。
?で書いたようになかなか当たらないので、当選確率を上げる為には複数の証券会社に申し込みをする事が必須となります。同時期に2つの魅力的な銘柄があり、それを各5社の証券会社に申し込みとします。一銘柄あたりの単価を20万円としたら、
20万円×2銘柄×5社= 200万円 の資金が必要になります。単価3万円程度の銘柄もありますので、厳密に言えば3万円程度からも出来るのですが、あまりにも効率が悪くなるので、100万円以上の資金があることが望ましいです。
非常に余計なお世話かもしれませんが、将来マイホームを購入予定の方で数百万円の預金がある方、フィスコのABランクの銘柄のみでIPO投資をしてはいかがでしょうか?
「いやいや株は怖いよ」というアナタ!

上場初日に倒産する会社ってありますか?




今後、私の投資戦略としては日本株、投資信託に投下している資金を徐々に回収しIPOに全力投球します。
もしその後、BRICSが暴落した際、または円高に突入した際にはまた投資信託を買いますし、FXにも投資します。

あ~、久々にマジメに書いたら疲れました。。最後まで読んで頂いた方誠に感謝致します。以上。


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
すごいですねっ!
ご無沙汰しておりますっ♪
私はIPOをよくわからない→やらないということで情報も仕入れていませんでした!でもうまくやればかなりリスクは抑えられるのですね♪とてもためになる情報ありがとうございました。ほったらかしにしている証券口座をちとのぞいてきますっ。。

今後ともご活躍をお祈りしております。
2007/05/05(Sat) 15:56 | URL  | ぐーたらパパ #-[ 編集]
ぐーたらパパさんへ
こんばんわ~。
参考になったみたいで嬉しいです。
また何か良い情報があったら書きますね^^
2007/05/05(Sat) 21:55 | URL  | プレ太郎 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。