スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
沖縄移住ネタ(不動産物件編 PART2)
2007年04月29日 (日) | 編集 |
沖縄で部屋探をしたところ、東京とは違う独特の慣習があることが分かりました。それは・・・

?沖縄の人はバスタブに浸からない
暖かい風土だからでしょうが、沖縄の人は一年中シャワーのみでバスタブに浸かることは殆どないそうです。案内をしてくれた不動産屋さんもバスタブに浸かることはないと言っていました。

その為、なんと!バスタブがない物件も数多くあるそうです。今回借りる物件はバスタブがあるのですが、結構小さめなので足を伸ばして入ることはできそうにありません。




?沖縄ではマンションでもアパート?

東京では木造もしくは軽量鉄骨の集合住宅を「アパート」。鉄骨、鉄筋の集合住宅を「マンション」と呼びます。しかし!沖縄ではちょっと違います。2階~4階建て程度までの鉄筋の集合住宅を「アパート」、EV付きの高層の集合住宅を「マンション」と呼ぶことが多いそうです。元々、沖縄では木造の集合住宅は「無い」そうなので、便宜上、こういう風に区別したんだと思います。
なので、ネットとかで「木造はイヤだ」と思って「マンション」のみで検索したら良い物件を見逃す事になるかもですよ。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。