スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
エフエックス札幌の倒産で思うこと。
2007年10月20日 (土) | 編集 |
先週はFX業界では激震が走りました。

一つは、まさかの急激な円高。

もう一つは エフエックス札幌の倒産 です。

円高の件は別にいいのですが、エフエックス札幌の件は重大な事態だと思います。

この事件の内容はといいますと(事実確認が取れてないものも有)

1、先週、顧客宛てに、全てのポジションを強制決済する旨の通知があった。

2、強制決済後の残高について返金されない可能性が高い。

3、HP上では「顧客資産保全のため、カバー取引先に預託」としてあるが実際は行っていなかった。

4、代表者が顧客の資金を流用し取引をし、多大な損失を出した。

5、自己資本規制比率519.1%は改ざんしたものでデタラメであった。

現在分っているだけでこのような状況となっています。

恐ろしいと思いませんか?

私は幸いこの会社とは取引してなったので実害はありませんが、
とても対岸の火事とは受け取れません。

今、FX業者は顧客獲得のため熾烈な競争をしています。

各種キャンペーンの開催、
手数料の引き下げ、
スワップポイントの引き上げ、
スプレッドの圧縮

以前も少し書いたのですが、今後はこの競争により収益悪化した業者が
続々と破綻するような気がします。

私は今現在5社のFX会社と取引をしています。今までは低コスト
最優先で取引会社を選んできましたが、今一度見直しをしたいと
思います。

今取引している会社は

MJ
外為オンライン
外為どっとコム
セントラル短資FX
ヒロセ通商

ですが、この中で本当に信頼できるのはセントラル短資FXだけじゃ
ないかと思います。(あくまで個人的な意見です)

信託保全してるから安全、
自己資本規制比率が高いから安心

「信託保全してます」といいつつ実際信託保全してるのか?
「自己資本規制比率」は本当の数字なのか?

疑い出せばキリがありませんが、業者側の言うことを100%信用するのは危険ではないでしょうか。

であれば、文字だけでは得られない信用力が必要ではありませんか。

今のFX業者の中で一番信頼できる会社と言えばNTTスマート
トレード ではないかと思います。
なんといっても天下のNTTグループ。この会社が倒産することは
ありえないと思います。ここはスワップは高めなのですが、コスト高
になるので今まで取引してませんでした。

次に信頼できるのが FXプライム です。
この会社も大商社の伊藤忠商事グループです。ここはポジションを
決済しないとスワップが貰えないのが難点で取引してませんでした。

私は時には数百万円の資金を預託することがあります。万一の事を
考えて、再度取引会社の選択をしたいと思います。

基本的には、スワップ受け取り用の口座はコスト高でも信頼のおける
会社にしようと思っています。多額の資金を預託する可能性があるので。

短期売買には従来通り低コストの会社がいいかなと思ってます。余計な
資金は預けませんが。

エフエックス札幌の今後の動向に注目しつつ週明けを待ちたいと思い
ます。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
おはようございます
大変なニュースですね(@_@)
最近、FX会社の競争が激しくなってきたので、
不安にはなってたんですが。。。
ホントに他人事じゃない!
FX会社も慎重に選ばないといけませんね。
2007/10/21(Sun) 09:08 | URL  | ちぇりー #CA/yx3oc[ 編集]
ちぇり~さんへ
大変ですね。預託していた人は困りますね。
安いだけがいいという訳ではありませんね。
2007/10/21(Sun) 21:15 | URL  | プレ太朗 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。