スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
プレイリードック写真館?(血の惨劇)
2007年09月21日 (金) | 編集 |
今回の画像は





決して一人では見ないで下さい。





背筋も凍る血の惨劇画像です。











プレイリードックは発情期になると物凄く気が荒くなります。
個体差は多少あるとは思いますけど、うちのオスはまさしく
豹変しました。それもある日突然に。


昨日までべったりとなついていたのに、その日を迎えると







飼い主は  になります。Σ(゜ロ゜;)!!






歯をカチカチと震わせ飼い主を威嚇します。強烈な眼差しで睨み
つけます。初めての人はびっくりしますよ。







そして・・・飼い主を襲います。 (まじですよ)






その衝撃画像がこれ↓











0002210128.jpg

キャー!助けてー!!












0002210129_edited.jpg

痛いよ~!痛くて死にそうだ~~~~~~!








この写真はその時にやられた画像です。噛まれてある程度時間が
経ってから撮った写真です。噛まれた直後は血の海でしたよ。






彼らは「くるみ」を噛み砕くほど顎の力が凄いです。それに噛まれた
ら大出血は免れません。人間の肉などひとたまりもありません。
病院送りは免れません。


エサもあげれません、小屋掃除もできません、近寄れないんです。



そして、なんと「キャンキャン」と鳴きます。



プレイリードック(草原の犬)の由来の通り、犬みたいに鳴くんです。



実はこれが厄介で、当時ペット不可のアパートに住んでいた私は
大いに慌てました。



大家さんに知れたら



 「強制退去処分」 若しくは

 「ペットを手放す」 のどちらか確定です。




結局、やむを得ず「去勢」しました。(酷いですね・・・)



メスがいなかった時はここまで荒れなかったのに、ベビーを考えて
メスをお迎えしたら「去勢」とは・・・本末転倒ですね。



飼い主としての勉強不足、自覚のなさを痛感しました。



繁殖を考えてプレを飼育される予定の方は、この辺りを十分に踏ま
えて飼育されることを切に願います。



プレちゃんには何の罪もないのですから・・・
人間の勝手なワガママによる悲劇です。


死にそうな程痛くて、
2週間程右手が使い物にならない程大変な思いをし、
6年経った今でも残る傷跡を見ても


全く恨んでません。


これからも仲良しでいようね!(*^_^*)




写真館?から見てみる方は こちら!
現在6位!応援お願いします><
にほんブログ村 小動物ブログ プレーリードッグへ

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
きゃ~!痛そうっ!!
そんなに豹変しちゃうんですね~
びっくりです・・・
船長が子供の頃シマリスを飼っていて、メスが豹変して何度か流血したらしいですよ~
でも、やっぱりカワイイあの寝顔~!
たまりませんよ~♪
2007/09/22(Sat) 00:13 | URL  | カリン #-[ 編集]
カリンさんへ
痛かったですよ~><
でも可愛いから許します。^^
シマリスも顎が強そうだから船長さんも大変
でしたね。
2007/09/22(Sat) 23:07 | URL  | プレ太朗 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。