スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スプレッド6円のボッタクリ業者!
2007年04月08日 (日) | 編集 |


↑明日に向かって走る我が娘


FXを始めて今回が初めての海外旅行だったわけですが、まあなんでですね、必然的に為替レートには詳しくなりましたね。空港に行く途中の電車の中で、嫁さんに、最近の為替動向、昨日の始値と終値、今後の見通し等を熱く語っていましたら、嫁さんから

「あんたって、為替バカね」 と言われました。

多分、FXやっている人は、やってない人から見ると全て 為替バカ と思われると思います。 
一般市民に為替の話をするときはくれぐれもご注意くださいませ。(*^-^*)

さて、タイトルのボッタクリ業者というのは空港の普通の銀行さんの事です。FX業者の場合、USD/JPYのスプレッドは大抵3銭~5銭程度ですよね。
で、それが普通の銀行さんだと6円にも広がってしまいます。私が今回旅行に行った際には約118円だったのですが、普通の銀行さんの場合、なんと

買(ask)121円、売(bid)115円   でした。

普段FXで取引してますとこんな法外なレートで両替する気になれず、何か良い方法はないかと考えました。
あれこれ考えますと、思い出しました。「FX業者では外貨受け渡しサービスをやってた!」と。しか~し、よく調べてみると1万通貨からでないとダメみたいで1万ドル→118万円も両替する訳にはいきません。

で、次に見つけたのが新生銀行の「新生銀行インターナショナルキャッシュサービス」なるもの。
このサービスは日本で使ってる手持ちのキャッシュカードがそのまま海外のATMで使えてしかも自動的に円→ドルに両替されて、さらに引き出し手数料無料という一見すると優れもの。
しかし、このサービスには落とし穴がありまして、円→ドルに両替する際に4%の為替手数料が加算されます。つまり、118円の場合、122.72円となります。てことは空港の銀行よりも更に、

ちょーボッタクリじゃん Σ(゜ロ゜;)!!

で、次に考えたのが支払いは全てクレジットで済ませたらどうかなるか?

早速カード会社に問い合わせてみました。そうしますと為替手数料は1.6%との回答。118円→119.88円 となり、前の2つと比べてかなりお得感アリ!

結局、2万円程両替したのみで、他は全てカードで支払いました。
マックで600円程度の支払いをカードでした時はちょっと恥ずかしかったですけど。

ちなみにFXをやっていない一般市民の嫁さんは、お小遣い全額の数万円を空港の銀行さんで両替し、帰国後には余った数百ドル全額をまた円に両替していました。

まあ、通常の人はこうなんですね。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。