スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
沖縄移住ネタ(不動産物件編 PART2)
2007年04月29日 (日) | 編集 |
沖縄で部屋探をしたところ、東京とは違う独特の慣習があることが分かりました。それは・・・

?沖縄の人はバスタブに浸からない
暖かい風土だからでしょうが、沖縄の人は一年中シャワーのみでバスタブに浸かることは殆どないそうです。案内をしてくれた不動産屋さんもバスタブに浸かることはないと言っていました。

その為、なんと!バスタブがない物件も数多くあるそうです。今回借りる物件はバスタブがあるのですが、結構小さめなので足を伸ばして入ることはできそうにありません。




?沖縄ではマンションでもアパート?

東京では木造もしくは軽量鉄骨の集合住宅を「アパート」。鉄骨、鉄筋の集合住宅を「マンション」と呼びます。しかし!沖縄ではちょっと違います。2階~4階建て程度までの鉄筋の集合住宅を「アパート」、EV付きの高層の集合住宅を「マンション」と呼ぶことが多いそうです。元々、沖縄では木造の集合住宅は「無い」そうなので、便宜上、こういう風に区別したんだと思います。
なので、ネットとかで「木造はイヤだ」と思って「マンション」のみで検索したら良い物件を見逃す事になるかもですよ。
スポンサーサイト
口座開設で嫁さんニッコリ!
2007年04月28日 (土) | 編集 |
某FX会社が口座開設キャンペーンをやっていたので申し込みました。開設して30万円以上入金するとプレゼント対象となるとの事。30万円入金して待つこと2週間・・・
さようなら~!チャイナフォーカス
2007年04月27日 (金) | 編集 |
投資信託保有リスト(左下参照)の「フィデリティチャイナフォーカス」を売却注文(解約請求)しました。

ここ最近の中国株は上昇傾向にあると政府筋の陰謀?なのか、すぐマイナスになり もぐら叩き状態 だったので売却に踏み切りました。40万円分買ったのですが、この投信に関しては元々高い時期に購入したのでごく僅かしか利益はでないと思います。。。

”と思います”なんて曖昧な言い方しか出来ないのは、実は今日売却注文しても約定日が5月1日だからです。オセー! Σ(゜ロ゜;)!!

FXや現物株式みたいにリアルタイムで取引できないところが投資信託の大きな欠点ですね。5月1日の夕方ごろに約定しますが、それまでにまたチャイナショックが起こらないことを祈ります。最終的な損益のリポートはまた改めて致します。
沖縄移住ネタ(引越し編)
2007年04月27日 (金) | 編集 |
沖縄に移住するにあたり、部屋探し以上に大変なのが引越しです。まさに ビッグプロジェクト です。

2LDKの家財道具をそのまま運ぶので、ある程度の出費の覚悟をして引越し業者に見積もりを依頼しました。そうすると驚愕の事実が判明!
これってどう思います?
2007年04月26日 (木) | 編集 |
IPOに本格参戦すべくせっせと口座開設してる訳ですが、口座開設においての各証券会社の対応が様々で実に興味深いですね。口座開設という初歩の段階でその会社の社風が見て取れる気がします。先日、こんな驚きの出来事がありました・・・
沖縄移住ネタ(不動産会社編)
2007年04月25日 (水) | 編集 |
今回は沖縄の「不動産会社」についてちょっとだけ書きます。沖縄の不動産屋さんは非常にのんびりしていると思います。

沖縄へ部屋探しに行く1週間前に、メールで10社程に「こういう物件を探しています、条件に合う物件があったら連絡下さい」とアプローチしてみました。待つこと1週間。。。返答のあった会社はなんと!・・・

ゼロ w(゜o゜*)wマジ!? でした。

東京で同じことをしたら、小魚に群がるピラニア (ちなみに私も元ピラニアでした)の如くアクションがあると思いますが、沖縄の不動産屋さんは全く反応がありませんでした。

土地柄といいますか、人間性の違いなんでしょうね。

実際に現地では5社程不動産屋を回ったのですが、営業マンにガツガツした雰囲気はなく、一度も詰められずに、のんびりと部屋探しが出来ました。どの方も親切に対応してくれて好印象でした。

これから沖縄で部屋探しをされる方、東京でアレコレ画策するよりも(もしかしたら)とりあず現地に飛んだほうが話は早いかもですよ。
スワップ派御用達の新業者出現!?
2007年04月25日 (水) | 編集 |
既にご存知の方も多いかもしれませんが、あのNTTグループがFX業界に新規参入しました。その名も・・・


沖縄移住ネタ(不動産物件編)
2007年04月24日 (火) | 編集 |
今回は、沖縄の賃貸物件の不動産事情についてお話します。
当たり前の事ですが、沖縄の物件は東京と比べると 圧倒的に安い です。
今の住まいは駐車場代だけで3万円もするところで、住宅部分(2LDK)も合わせると20万円近くします。(幸い今は社宅なのでその半分くらいの支出で済んでます)

で、今回は那覇市近郊で同じ2LDKの間取りの部屋を借りたのですが、家賃は驚きの・・・・
来週の売買戦略
2007年04月22日 (日) | 編集 |
売買戦略といっても大して儲かってませんので、戦略もクソもないのですが、一応述べさせて下さい。

?IPO
 しばらく何もないので来週からヒマヒマです。

?FX
 下がれば買いますが、下がらなければ指をくわえて見てます。豪ドル95円以下、米ドル118円を切れば買う方向で考えます。

?投資信託
 含み益が100万円を超えてきたら徐々に処分します。中国がやばいですね。上がってきたら政府の金融政策が入り下落します。最近その繰り返しですね。中国政府はこれ以上株価を上げたくないのでしょうか。「チャイナフォーカス」あたりは早々に処分します。

?日本株式
劇的にプラスに転じれば即効で処分します。が!ほぼ塩付け確定っぽいのであきらめムードですが。。。

まあ、投資の基本は「安い時に買い、高い時に売る」ことです。高い時に買っても儲かる確立はガクっと落ちます。下がるのをひたすら待つのみです。。。ってこの基本的な事が分かるまでに高い授業料を払いました。(°◇°;) ゲッ
沖縄に移住しま~す!
2007年04月21日 (土) | 編集 |
え~と、先日ちょっとだけ前振りさせて頂きましたが、

東京→沖縄へ移住

することが決定しました。移住の話は嫁さんと数年前から議題にしてたのですが、時期的にはあと15年後~20年後を予定していました。ただここに来て夫婦共に 「行くならもう早めに行っちゃう?」 との結論に達し、実行に移しました。

で、無事に新居も決定し、5月に転居のはこびとなりました。

沖縄ではもちろん賃貸に住む訳ですが、一番懸念していたのが


「無職でも借りれるのか?」


ということでした。私は、不動産業界に十数年身を置き、賃貸物件の営業もやったことあるのですが、東京では無職の状態で部屋を借りるのは非常に困難です。困難というかほぼ99%借りれません。運良く借りれても条件が悪い物件だったり、他に借り手がいない不人気物件だったりします。なので、まずこの事がクリアーされなければ沖縄移住は無理です。

それで、先日現地(沖縄)に飛んで不動産屋さんに入って担当の方と相談した結果、沖縄では無職でも


「普通に借りれます!」


多少のハンデはあるかと思いましたが、全く無し!

何故か?といいますと、ここ数年本土からの移住者が非常に多く、大家さんもこういったケースに慣れていて、柔軟に対応してくれるからだそうです。

30代の無職夫婦。沖縄で無事に生きていけるか、



期待49%・不安51%   w(゜o゜*)wマジ!?


今後、沖縄移住ネタをちょこちょこ書いていきますね。一応投資がテーマのブログなのでほどほどにしておきますけど。(笑)

プレイリードックとの出会い
2007年04月21日 (土) | 編集 |
ブログ開始当初からグラビアアイドル並みに登場していたプレちゃん達のネタをやってなかったですね。

プレとのそもそもの出会いは、かれこれ10年前に当時の彼女(今の鬼嫁)が飼っていたのがきっかけです。第一印象は「なにこれ?モグラ?」って感じであまりよくなかったのですが、時が経つと見事にズッポリとはまってしまいました。

とくかく愛らしくて可愛いです。伸び上がる時の独特のポーズがなんとも言えません。非常に警戒心が強く臆病な動物なのですが、一旦気を許すとベタ慣れします。家の中を歩いてると後をついてきます。台所、トイレ、リビング、寝室と。で、座るとひざの上の乗ってきます。寝るときも和布団引いて一緒に寝ています。(嫁さんは高貴にベッドでご就寝)

まあ、家の中にいる時はほとんどベッタリですね。当時は1匹しかいなかったのですが、不在の時はひとりぼっちで可愛そうだったので、もう1匹飼いました。ということで現在我が家には二匹のプレちゃんがいます。上の子は9歳、下の子は7歳なんですが、寿命が6歳~7歳と聞いてますのでうちの子達は高齢にはいります。この子達の事は世界中で一番大切に思います。(嫁さんとどっちか?って質問はなしでお願いします)

そんな可愛いプレちゃんなのですが輸入禁止となってしまい、今では滅多にお目にかかれません。輸入禁止になる前は至るところのペットショップで3万円前後で売られていたのですが、今は国内繁殖した生体しか販売されてなく30万円~50万円が相場と言われています。それでも根強い人気で予約でいっぱいらしく7年待ちといった状況のようです。

いつの日か、うちの子達も天国へ行ってしまうので早めに予約しておいた方がいいのでは?と思い嫁さんに相談しました。そしたら嫁さんならではのお言葉を頂きました。



「プレはもう飽きた。今度は犬飼いたい」



私とプレちゃんとの生活もこの子達でお終いとなります。Σ(゜ロ゜;)!!




IPOで初利益!
2007年04月20日 (金) | 編集 |
先日、IPO初当選(しかも2株)した「ケアネット」の待ちに待った上場日がやってきました。

結果は

公募 170,000円 → 初値 263,000円

となり、


差益93,000円×2株 = 186,000円


でした。(v^ー°) ヤッタネ

予想よりやや高めの初値となり、とても満足しています。初値が付く前に某掲示板を見たら「この銘柄公募割れ確定~」なんて書いてあったのでかなり焦りましたが、無事に利益が出せて良かったです。



FXでの損をIPOで埋める 




という図式が出来つつある今日この頃です。(°◇°;) ゲッ

にほんブログ村 為替ブログへ  c_02.gif
↑↑ クリックお願いします♪ ↑↑

初値予想って難しいですね
2007年04月19日 (木) | 編集 |
本日の上場銘柄の初値は。。

アイメイデイア   680,000円 151%   
ホリイフィールド   1,201円 109%
八千代銀行     595,000円 94%
パシフィックシステム 3,000円 158%


八千代の公募割れは想定の範囲内でしたが、意外だったのはパシフィックシステムですね。これだけの値が付くとはどの予想サイトも予測できなかったみたいでした。逆にアイメイディアはもっと高値で予想されてましたね。何の要因でこうなったのか分かりませんが、IPOって蓋を開けてみないと分からないものですね。

いよいよ明日、初当選した銘柄「ケアネット」が上場します。可愛く育てた子牛をセリ市に出すような心境ですね。(笑)
初値で売らずに2日~3日持っておこうか?なんて考えていましたが、初心者らしく 初値売り します。


公募割れしないでね~!

にほんブログ村 為替ブログへ  c_02.gif
↑↑ クリックお願いします♪ ↑↑


最新!高スワップ業者ベスト5!(ユーロ編)
2007年04月18日 (水) | 編集 |
さて、スワップ調査も今回が最後です。今回は最新!高スワップ業者ベスト5(ユーロ円)を発表します。


早速参ります、第5位!



第5位 142円
上田ハーローFX




第5位142円
外貨ex





第5位142円
ヒロセ通商

 



第5位は同率で3社でしたね。さて次は一気に第2位です。第2位も2社ありました。






第2位 143円
外為どっとコム
 



第2位 143円
セントラル短資オンライントレード



外為どっとこむ、最後に上位入賞を果たしました。少しはスワップ派御用達口座としての面目躍如といったところでしょうか。




さあ、いよいよ第1位です。そうです、第1位は予想通りあの会社でした。











第1位 145円
FXプライム

『選べる外貨』誕生!







米ドル、NZドル、豪ドル、ポンド円、ユーロ円と調査してきましたが、米ドル以外でトップ1でした。

お見事!4冠達成です。

ランクインしなかったところではトウキョウフォレックス141円、マネーパートナーズ140円、マージンFX137円でした。

FXプライムは伊藤忠グループで会社の信頼性は抜群、しかも信託保全も完備。ネット入金も、みずほ、東京三菱、三井住友、イーバンク、ジャパンネットに対応しており、入金、出金とも手数料無料です。取引手数料は往復400円かかりますが、これだけのサービスが整っていれば決して高くないと思います。要チェックな会社ですね。

にほんブログ村 為替ブログへ  c_02.gif
↑↑ クリックお願いします♪ ↑↑
損失拡大中・・・
2007年04月18日 (水) | 編集 |
NEC_0013.jpg


プー太郎なので、朝から松坂の試合ずっと見てました。タイムリーを打たれたレフト前ヒットが痛かった!あれはどうみてもショートゴロ。ショートが普通にさばいてくれたら、ショートゴロゲッツーでしたね。良く知らない選手ですがもしかしてヘタなのでしょうか??

さて、株式は売却のタイミングが難しいですね。保有株の売り時を逃してしまい、真っ赤になってしまいました。

ファンケル×100株
現在の仮損益 -15,000円

ゼンショー×100株
現在の仮損益 -5,600円

ジェイエイシージャパン×20株
現在の仮損益 -190,000円


しめて、-210,600円 (°◇°;) ゲッ

株式の場合、FXと違って日銭が入ってこないのが辛いですね。
FXだと毎日スワップ金利が入ってきますので、傷ついた心を癒してくれますから。(笑)
にほんブログ村 為替ブログへ  c_02.gif
↑↑ クリックお願いします♪ ↑↑




最新!高スワップ業者ベスト5!(ポンド編)
2007年04月17日 (火) | 編集 |
さあ、やって参りました。最新の高スワップ業者ベスト5です。今回は値動きの荒いじゃじゃ馬通貨、ポンド円です。乗りこなすのに苦労されてる方も多いのではないのでしょうか。私は見事に振り落とされてしまいまして、もう乗れません。



さて、発表に移りたいと思います。



第5位 300円 
セントラル短資オンライントレード




セントラルは5位でしたね。前回は1位だったのですが2回連続1位は無理でしたね。


第4位 302円 
上田ハーローFX




かなりの老舗の会社ですね。



続いて、第3位! と行きたいですが同率で2社ありましたので一気に第2位の発表です。



第2位  305円
ヒロセ通商

 



第2位  305円
トウキョウフォレックス





そして、注目の第1位です。



第1位は、、、、、!







第1位 306円
FXプライム 

『選べる外貨』誕生!




おっと1円の僅差でした。凄いですね、NZ円、豪ドル円に続き 3冠達成 です。
ランクインしなかった主な会社は、外為どっとコム 299円、外貨ex 298円、FXオンライン 297円、マージンFX 295円でした。


過去、米ドル円も含めて今回で4通貨目の調査でしたが上位が固まってきましたね。FX会社にとってスワップ金利をたくさん払う事は自社の儲けを減らすことらしいですね。できることなら低く払いたいようです。

スワップ金利が高い=企業努力の賜物

なのでしょうか。次回はユーロ編です!
データアプリケーション+α 抽選結果!
2007年04月17日 (火) | 編集 |
4日ぶりに東京に戻ってきました。数時間前までは短パンに半袖、サンダル姿でしたが、羽田についてびっくり!とても寒かったです。コート、マフラーをしてる人もいました。2時間足らずでこんなに気候が違うのは驚きですね。

さて、先日申し込んでいたデータアプリケーション他の抽選結果です。

まずは「ディープイエックス」
野村のみ申込みで 落選

続いて「ジェーソン」
Eトレード×2口座、野村の合計3口を申し込んだのですが、野村は 落選 、Eトレードは私口座は 落選 、そしてそして嫁さん口座はなんと!








抽選対象外 Σ(゜ロ゜;)!!

でした。


多数の口座に入出金を繰り返しているうちに、Eトレードの嫁さん口座がなぜか0円になってしまってました。なんともまぬけなミス。。。。まあ、本命の銘柄ではなかったのですが、IPOチャレンジポイントゲットならずでした。 


さて、本命の「データアプリケーション」
大和×2口座、Eトレード×2口座、新光、オリックス、カブドットコムの7口座申し込みました。

大和    落選
新光    落選
オリックス 落選

そして、14株(280万円分)申し込んだEトレードの結果は!






2口座とも





落選  w(゜o゜*)wマジ!?  でした。


14株は自分の中では頑張ったつもりだったのですが、他のブログ等をみてみると50株、80株申込みした人もいたようで、14株なんて大したことないみたいでしたね。Eトレードは資金のある人に有利な会社ですね。

あと、カブドットコムの抽選結果がまだですが、望み薄でしょう。
ケアネットに続いての当選はならずでした。次のIPOはしばらく予定ないのでしょうかねえ?

にほんブログ村 為替ブログへ  c_02.gif
↑↑ クリックお願いします♪ ↑↑








またまた留守にします。
2007年04月14日 (土) | 編集 |
先日旅行に行ってきたばかりですが、少しの間またまた留守に致します。今回も飛行機に乗って、とあるところへ行くのですが、遊びではないんですよね。かと言って仕事でもない。嫁さんと良く話し合って決めたことなのですが、それを実現する為に旅立ちます。カンの良い方はピンときたかもしれませんが、まあ今は詳しくは語りたくないのでここには書きません。今回の計画が現実味を帯びてきたらお話致します。

IPOの抽選結果が気になりますが、帰宅してからの楽しみと致します。週明け早々には帰宅します。ではみなさん良い週末を!
最新!高スワップ業者ベスト5!(豪ドル編)
2007年04月13日 (金) | 編集 |
今週はG7があるみたいですね。前回のG7の時は大量のポジションを持ってましたので、成り行きに一喜一憂していましたが、今回はほとんど無いに等しいのでお気楽極楽モードです。
それにしても豪ドル凄いですね。100円を突破するのでしょうか。


さて、またまたやってまいりました。高スワップ業者ベスト5です。
今回は現在暴騰中の 「豪ドル編」 です。

さあ、早速参ります!

第5位は2社ありました。



第5位 外貨ex 148円





第5位 トウキョウフォレックス 148円






第5位が2社ありましたので次は第3位です。






第3位 ヒロセ通商 149円
 



さて、次は第2位なんですが、第1位が2社ありましたので第2位は飛ばしていきなり第1位の発表となります。




注目の第1位!








第1位 セントラル短資オンライントレード 150円




第1位 FXプライム 150円
『選べる外貨』誕生!




スワップ派の代名詞と言われたセントラルが念願の1位獲得でした。おめでとうございます。
FXプライムも強いですね。前回のNZドルに引き続き2冠達成です。まあ、今回の5位と1位は2円の差なので大差ないと言えばないのですが、スワップ派としては1円でも高い会社と取引したいですよね。

調査した中でランクインしなかった主要な会社は外為どっとコムです。なんと144円!今回の1位の会社とは6円の差が出てますね。これは大きい差です。

次回はいよいよ、大陸を移動して欧州通貨、ユーロかポンドを調査します。では、次回をお楽しみに!

にほんブログ村 為替ブログへ  c_02.gif
↑↑ クリックお願いします♪ ↑↑



データアプリケーション+α 申込み!
2007年04月12日 (木) | 編集 |
02210068.jpg

にほんブログ村 為替ブログへ  c_02.gif
↑↑ クリックお願いします♪ ↑↑


「データアプリケーション」申込み状況です。

大和×2口座、Eトレード×2口座、新光、オリックス、カブドットコムの7口座申し込みました。
Eトレードなんですが、カスマターセンターのお姉さん曰く 「申し込んだ数量分だけくじが引る」 との事なので、当選確率を上げる為に申込み数量を上げました。

嫁さんとも相談して2口座合計で

14株(280万円分、、、(°◇°;) ゲッ)

申し込みました。さて、これで少しは当たり易くなるのでしょうか。

Eトレードは70%を上記の申込み方法による抽選として振り分けしてるのですが、残り30%をIPOチャレンジポイントにより振り分けています。IPOチャレンジポイントは抽選に外れたら貯まっていく「残念ポイント」みたいなもので、そのポイントをたくさん使用した人から優先的に30%分を振り分けるシステムになってます。という事は、


理論上は いつか必ず当たります!





まあ、その”いつか”が、1ヵ月後になるか、1年後になるかは分かりませんけど。Σ(゜ロ゜;)!!

あと、ついでという訳ではないのですが、申込む予定の無かった銘柄に試しに申し込んでみました。

「ジェーソン」
Eトレード×2口座、野村の合計3口。

「ディープイエックス」
野村のみ1口。

ジェーソンのEトレード申込みはIPOチャレンジポイントを貯めるのが狙いなので、外れてくれても全然OKです。まあ、この二つはあんまり評判が良くないので当たってもあまりうれしくないかもです。

★祝!IPO初当選★
2007年04月12日 (木) | 編集 |


にほんブログ村 為替ブログへ  c_02.gif
↑↑ クリックお願いします♪ ↑↑

先日申込みをした「アイメイディア」と「ケアネット」の抽選結果が出ました!

まずは「アイメイディア」
マネックス×2口座、Eトレード×2口座、新光の計5口座申し込みましたが 結果は全滅 でした。


続いて「ケアネット」
マネックス×2口座、ジョインベスト×2口座、Eトレード×2口座、大和×2口座、野村の9口座に申し込みました。




なんと、マネックス(嫁さん口座)当選!

PIC_0073.jpg






さらにさらに、ジョイン(私口座)も当選!

PIC_0074.jpg



IPOを始めて間もないので、年内に1つくらい当たればいいなあと思っていましたが、立て続けに2つも当たりました。驚きの抽選結果です。本当は「アイメイディア」の方が欲しかったのですが、こっちが2個当たったのでよしとします。上場日は4/20です。公募割れはほぼないと思いますが、初値がいくらになるか楽しみです。

当選確率0%→6.45%にUPしました。(v^ー°) ヤッタネ

最新!高スワップ業者ベスト5!(NZドル編)
2007年04月11日 (水) | 編集 |
前回の「米ドル編」に続き今回は「NZドル編」です。
自社HPにて最新のスワップ金利を公開してる会社が対象です。

先進国の中では最高のスワップ金利を誇る通貨なので、スワップ派には見逃せない通貨ですね。

さて、参りましょう。では第5位から!

第5位 164円 外為どっとコム




続いて第4位!第4位は2社ありました。



第4位 165円 上田ハーロー



第4位 165円 ひまわり証券






トップ3の発表です。第3位!



第3位 167円 ヒロセ通商
 



第2位は2社ありました。

第2位 168円 外貨ex







第2位 168円 セントラル短資オンライントレード




セントラルは今回も1位を逃しましたね。
では第1位です。第1位は170円台に突入です。同率で2社ありました。




第1位 170円 トウキョウフォレックス



第1位 170円 FXプライム
『選べる外貨』誕生!



前回の米ドル編で1位、2位だった会社が今回は1位でしたね。2社共に会社の信用力は申し分なさそうなので、口座再編をお考えの方には要チェックな会社かもしれませんね。

次回は、また他の通貨をやります!

にほんブログ村 為替ブログへ  c_02.gif
↑↑ クリックお願いします♪ ↑↑


儚い夢に終わるのか、、、
2007年04月11日 (水) | 編集 |
またまた、IPOに申し込みました。

今回は、「ケアネット」と「データアプリケーション」の申込み状況です。

まずは「ケアネット」から、

マネックス×2口座、ジョインベスト×2口座、Eトレード×2口座、大和×2口座、野村の9口座に申し込みました。公募価格17万円に対し、フィスコの初値予想は20万円~24万円ですね。公募割れはなさそうです。当たれば 3万円程度 の儲けですね。

続いて「データアプリケーション」

大和×2口座、Eトレード×2口座、カブドットコム、新光、オリックスの7口座です。公募価格20万円に対し、初値予想は26万円~32万円です。こちらも公募割れの心配はほぼ無し。当たれば 6万円程度 の儲けです。まあ、

儚い夢

に終わるのが現実でしょうけど。(°◇°;) ゲッ

そういえばEトレードの抽選配分ですが、カスタマーセンターに問い合わせたところ新たな事実が分かりました。Eトレードでは申込みの数量に応じて当選確率が上がるみたいで、1株申し込むよりも3株、5株と申込みした方が当選しやすくなるみたいですよ。もちろん、申込み株数だけの資金が必要ですけどね。ということは、今、嫁さんの口座と私の口座で1株づつ申込みしてるのですが、私の口座で2株申込みすれば当選確率は同じってことですよね?であれば二つに分ける必要はないのかなあと思っております。(資金の出し入れ大変だしね)
アイメイディア申込み~
2007年04月10日 (火) | 編集 |
懲りずにIPOに申し込みます。継続は力なり~!

アイメイディア申込み状況

マネックス×2口座、Eトレード×2口座、新光の計5口座申し込みました。
フィスコの予想では公募価格45万円に対して、初値60万円~80万円です。

うほっ! 15万円の儲け ですね。

あ~、よだれが出そう(v^ー °) ヤッタネ
最新!高スワップ業者ベスト5!(米ドル編)
2007年04月09日 (月) | 編集 |
いつもおバカなことばかり書いてますので、ちょっとだけ役に立つことをレポートします。

本日付の高スワップ業者 ベスト5(米ドル/円) です。
自社HPにて最新のスワップ金利を公開してる会社が対象です。
まあ、主要な会社はほとんど網羅されてると思いますが、さて結果やいかに?(一万通貨単位のスワップ金利です)

では、まず第5位から!

第5位 151円 為替マーケット




続いて第4位!第4位は2社あります。



第4位 152円 外貨ex




第4位 152円 HIROSE-FX
 



続いて、第3位!


第3位 153円 外為どっとコム




お馴染みの外為どっとコムは第3位でしたね。
さあ、第2位です。第2位も2社あります。




第2位 154円 セントラル短資オンライントレード

 
第2位 154円 FXプライム
『選べる外貨』誕生!


スワップ派御用達のセントラルは第2位でしたね。
いよいよ、第1位です、第1位は同率で3社ありました。



第1位 155円 トウキョウフォレックス


第1位 155円 Lady FX


第1位 155円 121FX




おやおや、ちょっと有名じゃない(?)会社ですね。外為どっとコムとセントラルでワンツーを決めるかと思いましたが意外な結果でしたね。

スワップ派の方は1円でも高い会社と取引したいですよね。1円の差だと1年で365円、5円の差だと1,825円。このあたりをどう取るかですね。今回はドル円でしたが、次回は他のペアを調査したいと思います。次回をお楽しみに!

エイチアイ抽選結果!
2007年04月09日 (月) | 編集 |
PIC_0090.jpg



今日で、エイチアイの抽選結果が全て出揃いました。

で、結果は。。。

大和×2口座   落選
ジョイン×2口座 落選
カブドットコム   落選
野村        落選

はい、6口とも全て

全滅です。(°◇°;) ゲッ

4月は上場ラッシュなのでどれか当たってくれるといいのですが、、
IPOは一年に一度当たるかどうかという噂もあるので根気良く行こうと思います。まあ、ポンポン当たるならみんなやってますもんね。
スプレッド6円のボッタクリ業者!
2007年04月08日 (日) | 編集 |


↑明日に向かって走る我が娘


FXを始めて今回が初めての海外旅行だったわけですが、まあなんでですね、必然的に為替レートには詳しくなりましたね。空港に行く途中の電車の中で、嫁さんに、最近の為替動向、昨日の始値と終値、今後の見通し等を熱く語っていましたら、嫁さんから

「あんたって、為替バカね」 と言われました。

多分、FXやっている人は、やってない人から見ると全て 為替バカ と思われると思います。 
一般市民に為替の話をするときはくれぐれもご注意くださいませ。(*^-^*)

さて、タイトルのボッタクリ業者というのは空港の普通の銀行さんの事です。FX業者の場合、USD/JPYのスプレッドは大抵3銭~5銭程度ですよね。
で、それが普通の銀行さんだと6円にも広がってしまいます。私が今回旅行に行った際には約118円だったのですが、普通の銀行さんの場合、なんと

買(ask)121円、売(bid)115円   でした。

普段FXで取引してますとこんな法外なレートで両替する気になれず、何か良い方法はないかと考えました。
あれこれ考えますと、思い出しました。「FX業者では外貨受け渡しサービスをやってた!」と。しか~し、よく調べてみると1万通貨からでないとダメみたいで1万ドル→118万円も両替する訳にはいきません。

で、次に見つけたのが新生銀行の「新生銀行インターナショナルキャッシュサービス」なるもの。
このサービスは日本で使ってる手持ちのキャッシュカードがそのまま海外のATMで使えてしかも自動的に円→ドルに両替されて、さらに引き出し手数料無料という一見すると優れもの。
しかし、このサービスには落とし穴がありまして、円→ドルに両替する際に4%の為替手数料が加算されます。つまり、118円の場合、122.72円となります。てことは空港の銀行よりも更に、

ちょーボッタクリじゃん Σ(゜ロ゜;)!!

で、次に考えたのが支払いは全てクレジットで済ませたらどうかなるか?

早速カード会社に問い合わせてみました。そうしますと為替手数料は1.6%との回答。118円→119.88円 となり、前の2つと比べてかなりお得感アリ!

結局、2万円程両替したのみで、他は全てカードで支払いました。
マックで600円程度の支払いをカードでした時はちょっと恥ずかしかったですけど。

ちなみにFXをやっていない一般市民の嫁さんは、お小遣い全額の数万円を空港の銀行さんで両替し、帰国後には余った数百ドル全額をまた円に両替していました。

まあ、通常の人はこうなんですね。

ラスベガス旅行記 PART3
2007年04月07日 (土) | 編集 |
さて、ラスベガス旅行記 PART3 最終回です。

?ラスベガスでは 日本人にほとんど会わなかった。
著名な観光地で良く耳にする日本語がほとんど聞こえずに逆に違和感がありました。なんでもラスベガスを訪れる観光客の内日本人の占める割合、

なんと、1% だそうです。

ちなみに観光客の70%が地元アメリカ人なんだそうですね。
昨年、ローマや、フィレンツェに行ったら日本人がわんさかいました。
ラスベガスって日本人には意外と人気ないのかもしれませんね。 


?時差ボケで一日無駄にした。
これは私たちバカ夫婦のお恥ずかしい話なんですが、初日の夜に寝て朝6時に起きると予定だったのですが、なんと、夕方6時に起きてしまいました。
6時に起きた時薄暗かったのですが、夜明け前だと思い(本当は日没前)出かける準備をしてると真っ暗になってかなり驚き、

嫁「わー、また夜になったよ」
私「砂漠地帯だから、そういう気候なんかな?」
嫁「今日って夏至の日とかなのかな?」
私「いやー、あそこに月出てるぞ」

と、かなりおバカな会話を繰り広げ、ホテルの1階のマックに行き、店員さんに

「朝のメニューはありませんか^^?」

とバカ丸出しの質問をし、スターバックスがもう椅子を片付け始めているのにエライ驚き「さすがラスベガスだね、昼夜逆なんだね」と全くの誤解をして、ちょーバカ夫婦ぶりを発揮しました。(深夜12時頃にようやく今は夜だと気付きました)


?大韓航空は最高だった
日系の航空会社も含め色んな航空会社に乗りましたが、ここはサービスが良いですね。中でも機内食のレベルが高いのには驚きました。今回の旅行で一番おいしかったのは大韓航空の機内食でした。たまたま、大韓航空しか取れなかったから利用したのですが、不幸中の幸いでしたね。スッチーの笑顔を可愛いしとってもGOODでした。

以上で、ラスベガス旅行記終了です^^
明日からは普通の投資系のブログに戻ると思います。(多分ね)
ラスベガス旅行記 PART2
2007年04月07日 (土) | 編集 |
さて、今回はラスベガス旅行記PART2です。
では続きの?から。。。

?ラスベガスのホテルは場所重視で選ぶべし。
ラスベガスの街は「ストリップ」という大通りに面して建ってます。ストリップというとエッチな感じがしますが、名前の由来は別のところにあります。(ガイドさんから聞いたけど忘れました(°◇°;) ゲッ)
で、このストリップ通りが全長6.5キロ程あり、かなり長い距離です。名物ホテルを散策する時やラスベガス名物の「無料のショー」 を見る際に移動する際に、歩いていける距離に宿泊すると便利です。一応、ストリップ沿いを循環バスが走ってるのですが、このストリップは昼夜を問わず渋滞しているので、バスはちょっと使えないです。(もちろんタクシーも)
今回泊まったホテル「モンテカルロ」は若干端の方に位置していたのでちょっと不便でした。格安ツアーによく「サーカスサーカス」「リビエラ」等のホテルが組み込まれていますが、これらのホテルは遥か遠くにあるので避けるべきですね。ちょっと高くなってもなるべく中心に近いホテルにした方がGOODです。立地的に一番ベストなホテルは「ベラージオ」か「ベネチアン」ですね。この二つのホテルは外見も中身もとってもゴージャスなので(部屋の中は分かりませんが)泊まってみる価値はあると思います。

ただ、ちょっと高いですけどね。Σ(゜ロ゜;)!!


?ラスベガスの街は極めて安全。
ラスベガスはギャンブルの街として名高いので、一見すると治安悪そうなイメージがありますが、とっても安全です。街をあげて犯罪撲滅に力を入れており、私服のガードマンが街中を巡回しています。それと、ストリップ沿いに関しては日中はもちろん、深夜、早朝も人通りが絶えないので犯罪は起こり得ないと思います。さらに、通りにいる人はほぼ100%観光客と思われ、俗に言う地元のゴロツキはいません。全米をガイドしてるガイドさんも「ラスベガスは全米一安全な街ですよ」と言っていました。嫁さんも深夜2時ごろに一人で観光に行ったりレストランに行ったりしてました。家族で安心して楽しめる街じゃないかと思います。

?グランドキャニオンは 死ぬ前に一度見るべし。
テレビや雑誌で何度か見たことはあったのですが、実物は想像をはるかに超えるスケールです。こういった世界遺産系のものはいくつか見てきましたが、グランドキャニオンは桁違いに凄いです。

PIC_00240_edited.jpg


この絶景を部屋から一日中見れるロッジがあるのですが、是非泊まりたいものです。ただ、そのロッジは

2年先まで予約でいっぱい だそうです。


?ラスベガスのカジノはつまらない。
今までセブ島、ゴールドコースト、シドニー、ソウル、モナコのカジノに行きましたが、ラスベガスのカジノは面白みに欠けました。なぜか?ディーラーが

とっても愛想悪い からです。

ロボットとやってるかと思うほど無口でとっても機械的。それと効率重視な為なのかスピードが速い!もう少しゆっくりやってくれればいいのにと思いました。私は取り立てて賭け事が好きという訳ではなくカジノの雰囲気が好きなのです。なのでディ-ラーの良し悪しはとても大事です。ちなみに今までいった中ではセブ島のディーラーが一番愛想良かったですね。
さて、肝心のカジノでの戦績ですが、私は一度もプラスに転じることもなく、一時はマイナス300ドルまでいきましたが最終的にはマイナス50ドルで終わりました。嫁さんもプラスになることはなくマイナス200ドルで終わりました。

失業給付金が見事に減りました。(;゜0゜) ぎく 


続きはPART3で書きますね。
ラスベガス旅行記 PART1
2007年04月06日 (金) | 編集 |
さて、今回はラスベガス旅行記PART1です。
前回の記事の内容をもうちょっと詳しくお話します。

?アメリカへの入国審査、国内線への登場手続きがうんざりする程面倒だった。

日本からの直行便はなく、日本→ロスアンゼルス→ラスベガスと乗り継いでいったのですが、ロス空港の乗り継ぎで大変な目にあいました。入国審査で、顔写真&両手人差し指の指紋を採られて、ようやく入国できたのですが、国際線と国内線の乗り場が別のビルにあり、約7分かけて辿りついたものの、国内線の手荷物検査&身体検査で長蛇の列。やっと順番が来たと思ったら、手荷物をバッグごとひっくり返され白い粉を付けての検査、X線を何度も入念に通され、靴とベルトを脱いでのゲートくぐってようやく脱出。検査の途中で館内放送で

「早く乗り場に来い!」

と私の名前をアナウンスされたので、その事を検査員に告げても

「そんなの知ったこっちゃねえ、ボケ!」

とお構いなしでした。一応乗り継ぎ時間まで2時間あったのですが搭乗できたのは5分前。危うく乗り遅れるところでした。率直に

「もうアメリカには来ねえ!」 と思いました。


?ラスベガスのホテルは外見一流、中身三流。

今回のツアーではピラミッドで有名な「ルクソール」、自由の女神で有名な「ニューヨークニューヨーク」、「MGMグランドホテル」「モンテカルロ」と4つのホテルからチョイスできたのですが、私はなんとなく「モンテカルロ」にしました。




これら4つのホテルはラスベガスのホテルの中では中級とされていて外見も写真の通り立派なのでワクワクしながら館内に入りました。館内に入りエントランス、ロビーまではゴージャスだったのですが、エレベーターホールから段々とショボくなり部屋に入った時には一流ホテルの面影は無くなっていました。部屋が狭かったのもありますが、なんといってもカベが薄いです。隣の部屋の会話やテレビの音が筒抜けで聞こえてきます。現地のガイドさんに「この部屋ってちょっと造りがおかしくないですか?」と言ったのですが「どの部屋もこんなものですよー」と言われました。ガイドさん曰くラスベガスのホテルは”部屋でくつろげるようにはあえてしていない”との事。

どんどん部屋の外に出てもらってお金を使わせよう

とさせてるのだそうです。部屋には冷蔵庫(ミニバー)もありませんでした。嫁さんと久々に甘い夜を過ごそうと思ってましたが残念ながら妄想に終わってしまいました。(笑)

と今回はここまでです。?からは次回PART2でリポートします。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。