スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ユーロ圏のコーラの値段知ってますか?
2007年03月25日 (日) | 編集 |
去年の11月にユーロ圏(スペイン、フランス、イタリア、)に旅行に行ってきたのですが、旅行中に「喉が渇いたあ」と思って自販機に飲み物を買いに行ったらびっくりしました。
ペットボトル1本

2.2ユーロ!?(‘0‘@)ハッ!

その当時のレートが150円位だったので、なんと、

330円!Σ(゜ロ゜;)!!

日本の倍の値段ですね。もちろん、Tシャツやシャツ等のお土産品もかなり高くてあまり買い物は出来ませんでした。嫁はかなりブーたれてました。
その当時は「為替って何^^?」というレベルでしたので、始めて相場について考えさせられました。
「海外旅行に行く際は円相場を考慮すべし!」と思う今日この頃です。
スポンサーサイト
悲惨な状況。。。
2007年03月25日 (日) | 編集 |


↑就寝中を激写

FXに華々しく(?)デビューしてもうすぐ3ヶ月。
左側のここまでの戦績を見て頂ければ分かりますが、悲惨な状況です。><
原因は2度にわたって大負けしたことにあります。
2月の大負けは忘れもしない、G7直後のまさかの円高でした。
G7後には一気に円安に向かうと確信し、ドル円10枚の大勝負!
結果は2円下がったところで泣く泣く損切り、マイナス20万円となりました。。。
3月は何を血迷ったかポンスイ一枚、まるでフリーフォールのごとく見事な急降下~~!
あえなくマイナス10万円までいったところで損切りしました。

今までの出来事を振り返って分かったこと。

?専門家やエコノミストの言うことはあてにならない。
?自分の見通しはもっとあてにならない。
?FXは素人には難しすぎる。
?FXは怖い。
?寝てる間に欧米人が相場を動かすのでやっかいだ。(最近はロシア人もやっかい)
?金融政策イベントがくるのが怖い。

とまあ、こんな感じです。で、今後の対策として次の事をします。

?レバレッジ3倍までにする。(円高どんとこい!)
?ある程度下がったところを狙って買う(下がるまで待つ)
?通貨を分散させる
?身の丈に合った投資を心がける。
?基本的にスワップ狙いの長期投資とする。
?損切りするなら早めに行う。

さて、今後の展開やいかに?^^


株よりFXの方がいい?
2007年03月25日 (日) | 編集 |
02210074.jpg

↑お散歩中のプレちゃん

私は日本の現物株も数株もってます。

「ゼンショー」100株、株主優待目当て(買値130,000円)
「ファンケル」100株、またまた優待目当て(買値180,000円)
「ジェイエイシージャパン」20株、雑誌にお勧めと書いてあったから(買値460,000円)

の3つです。「ゼンショー」は年間6,000円の食事券が貰えるので年利約4.6%、ファンケルは年間10,000円の自社製品が貰えるので年利約5.5%といったところでしょうか。
まあ、一見すると預金金利よりはるかに良いので御の字なのですが、この二つの銘柄を買った金額(計31万円)をFXで運用したらどうなるか?
NZ/JPYを例に上げると、今現在NZ/JPY(83円)を1,000通貨買ったら、1日当たり16円のスワップ金利が貰えます。
?レバレッジ1倍(外貨預金と一緒)で計算すると、
31万円÷(83円×1,000通貨)=3.7となりますので3枚買えます。で、年間に貰えるスワップ金利は
3枚×16円×365日=17,520円となります。この金額でも「ゼンショー」と「ファンケル」の優待額16,000円を上回ります。しかもあちらは自社製品なのに対しこちらは泣く子も黙る現金です。

さらにもっと追求しましょう。
?安全圏とされるレバレッジ3倍で運用するとします。そうすると、
31万円×3倍÷(83円×1,000通貨)=11.2となりますので11枚買えます。
年間に貰えるスワップ金利は
11枚×16円×365円=64,240円です。
なんと年利20.7%!

ここまでくると比べようもありませんね。もちろん相場の変動によって為替差損する可能性はありますが、それは株も同じかと思います。株と決定的に違うのは通貨は倒産しないということです。絶対ではありませんが、限りなくゼロに近いです。
FXの存在をもっと早く知ってれば株は買わなかったのに~。><
現物株は早めに処分しま~す。^^
ベストなFX会社は?
2007年03月25日 (日) | 編集 |


FX会社もかなり数が増えてきてますね。私は、FXを始めるにあたり研究を重ねたところ、スイング用に「外為オンライン」、スワップ用に「セゾン外貨FX」を利用しています。スイング用に望まれることは、大きく分けて次の3つかなって思います。

?手数料が安い
?スプレッドが狭い
?信託保全がある

巷では「外為どっとコム」「セントラル短資」を利用されてる方が多いようですが、私も例に漏れず口座は開設しております。ただ、この会社は手数料が往復1,000円もかかるので、スイング用には向かないと思います。(スワップ用に利用するのは有)
驚く事に、各ブログを拝見してますと、頻繁に売買されてる方も意外とこの二つの会社を利用されてるようでびっくりします。(1,000円もったいなくないのかな~?)

その点、私が利用してます「外為オンライン」は
?手数料が無料
?スプレッド狭い(ドル円3P、ユーロ円4P)
?信託保全あり
と全て揃ってます。さらに、即時入金システムにも対応してますし、出金手数料は何度でも無料です。画面がイマイチ見づらい(特にボード)のがちょっとネックですが、私の中ではスイング用にはベストな会社だと思います。(^-^)v
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。